いま、日本の学校で、日本語を第一言語としない多くの生徒たちが学んでいます。彼らは、教科学習に十全に参加できないまま教室にいます。外国につながる生徒たちが、教科学習へと向かうためには、彼らの日本語学習のみに焦点を当てるのではなく、教科それぞれの特徴を活かした、学習内容の絞り込みと提示の仕方が求められるのではないでしょうか。その一つのモデル(たたき台)を作りたいという思いで、この教材を作成しました。

 日本の歴史に初めて触れる中学・高校生たちが、歴史と自分とのつながりを感じ、歴史を学習する意味を考え、学ぶことが楽しいと思える学習体験のきっかけとなるような教材を目指しました。未だ完成には至りませんが、公開することで、多くのみなさまからのフィードバックを頂戴し、より意味のある教材の完成へと向かっていきたいと考えています。

※本教材は、平成27年度 科学研究費(奨励研究)15H00080の研究成果物として作成しました。

お問い合せ